ようやくTOTOのサザナの工事を終える

システムバスリフォームを考えてから半年近く、ようやく工事が完了。洗面台なども含め、工期は5日間だった。まだ使い始めで僅かにこうしたほうがよかったかなというところもあるけど許容範囲。概ね満足できるデキだったかと思う。

サザナ 施工

まず初日は、既存ユニットバス解体、給排水管切り回し、土台構築 といった工程。パナホームで建てた時のシステムバスは下部はコンクリートブロックで抑えていただけだったけど、段差がなくなる分床が上がったりすることもありということなのか、土台をコンクリートで固める。

システムバス 基礎工事 システムバス 基礎工事

2日目はコンクリート養生でおやすみで、3日目にメインのシステムバス組み込み。このときにシャワーフック、コントローラ、手すりなどの位置確認。フックは洗い場の中心寄りに持ってきたかったので、水栓の左合わせで上下とも標準よりやや高めに、コントローラは悩んだけど、入口左手の壁に。位置的にはもう5cmほど高くしたかったけど、ここに縦型の手すりが付くので高さを優先させて手すりの右に持ってくることも考えたけど、低くても手すりごしでないほうがいいのと、入浴時の操作の利便性も考えこの位置に。入口右手の手すりはタオルバーやボトル置き対策と考えていたので、タオルバーの標準と同じ高さに。

システムバス 基礎工事 システムバス 基礎工事

シャワーフックの位置を中心より、やや上にずらしたので、ちょっと標準ライトに被ってしまったけど、それほどライトを邪魔している印象はなかったので助かった。工事が終わったばかりなので、また書き足します。。。