カウンターなし時の水栓位置を考える | システムバス

システムバスを選定するにあたり、自分はシャワー派だったのでカウンターなし&水栓位置が高めが希望。だけど、そこに辿り着くまでにはいくつかの壁があるもよう。サザナとオフローラに関して、TOTOとパナソニックの見解を。

オフローラ バイザーカウンター水栓 

バスルームカウンターなし、もしくはショートカウンター系にすると水栓位置は通常カウンター時より下がる。位置関係は下図で。図のようにオフローラはサザナより10cm程度低い位置になるので、立ちシャワーの人はしんどいだろう。理想は500〜600mmあたりか。水栓位置が高くなれば、蛇口から湯を溜める時に水がはねたりはするだろうけど、そもそもそんなこと自体あまりしないよという人も少なくないと思う。

バスルーム 水栓位置
     2019年時点でのモデルで比較

それならカウンターなしにしたいところだけど、ありの時の位置でお願いします… とすんなりいける場合はいいものの、TOTO、パナソニック共に現場の判断次第という回答。パナはプレ穴加工なしでオーダーはできるけど、それにより全体の保証もできなくなると言われた。その個所だけではなく、原則として全ての保証ということらしい。まぁそれでも、製品側理由の不具合が発生すれば対応してくれるかもしれないけど、確たる保証はない。まぁ、新築の人はハウスメーカー側で保証対応してくれる可能性もありそうだけど。もしくは、カウンターあり仕様にしておいて、現場で付けないでくれというのはありなのかも。ただし、差額は戻ってこないかと。初めからそういう仕様も用意しておいてくれればいいものの。


自分の場合はスマートカウンター/バイザーカウンターありが希望だったけど、水栓位置をカウンターありの位置に上げたさらにその上に、ショートカウンター系を付けるのはさすがに設計から逸脱しすぎなので考え自体を見直したものの、単にカウンターなし希望だったら、全体保証がなくなるという脅しには屈してしまったかもしれない。

さらにミラーなし仕様なので、シャワーバーの位置をやや洗い場中心にずらしたいのだが、TOTOは施工前に業者側から相談があれば保証範囲内にできる場合有り。パナは可能だけど保証はできないという回答だった。システムバスは基本そのまま使うというコンセプトはわかるけど、ユーザー側の環境も様々なのでもう少し柔軟に対応してくれても…

サザナ カウンター 

ちなみに、サザナはカウンターなしの仕様にすると壁付水栓になってしまうけど、オフローラはカウンターなしでも売りのひとつであるスゴピカ水栓が選べるようだ。まぁでも、水栓のデザインよりは使い勝手のほうが重要な自分だった。。。