さくらインターネットからスターサーバーに移行するにあたり諸々…


そういえば先日、サーバーをさくらインターネットのスタンダードプランからスターサーバーのライトプランに変更。

StarServer

切っ掛けは、さくらのサーバーがPHPモジュールモードに対応しwordpressの動作が速くなる → 使うには新規契約でサーバー移転しなければならず、解約申請していたタイミングでさくらに任せていたLet’s Encryptの無料SSL設定の失効?? 再登録してもhttpsで接続できないので確認したところ、解約手続き中はSSL申請ができないようで、自己申請するのも面倒なのでそれならすぐにサーバー乗り換え → ついでにお名前からスタードメインにドメイン移管してしまえと手続き。で、スターサーバーが目に止まり急ぎ調べることに。

もう少し手広くやっているなら、評判のいいエックスサーバーMixHostあたりにを考えたけど、コストアップしたくなかったし、転送量を調べたところライトプランでも余裕ありくらいの細々としたものだったので。まぁ増えたら増えたで上位プランにアップすればよしと… (ただし、スターサーバーは下位プランにはダウンできない。)

sakura internet

問題なのは前述の転送量とPHPx1しか使えないこと。wordpressで使ってしまうと、アクセス解析のMatomoが使えなくなけど、まぁ安くもなるし必要時にはプランアップすればいいかと直ぐに試用申込み。ただ、試用中はメール追加ができないようで、このあたりのチェックはできず。でもサイトのほうは休止状態で503を返すわけにもいかない状況で、https接続ができない状態を続けたくなかったのと、ひとまずメールだけさくらに残したとしても月末には解約になるので、全部移行してしまえと半年契約。

素早くメール設定とwordpress用のファイルやDBをリストアしネームサーバーを切り換え。サイトのほうは休止状態だったのでこれ以上心配もなかったけど、メールが滞るのはイヤだなと夜中作業。さくらの独自ドメインの設定を解除しないまま、スターサーバーに切り換えて両方チェックできる状態に。朝起きたら、完了というわけではなかったろうけど問題なくほぼ移行されていた。

ヘビーユーザーでもないのでスターサーバーのライトプランで大きな不満はないけど、さくらと比べ他ユーザーからの情報が少なかったり、自分でいじれる部分が少なめだったり、アクセス解析は自身のアクセスを除外できない間抜けっぷりだったり、たまにちょっとアクセス時に間が空く感覚があったりと細々気になることはあるものの、自分程度の使い方ならコスパは良好。移行時に自己追記していたwordpress設定をシンプルにしほぼテーマ任せにしたりしたおかげか、googleのランキングも戻りややよくなった模様。問題なければしばらく続けてみようという気ではいる。まぁ、もう少しやる気がでたときは、スターサーバーの親分のエックスサーバーかMixHostを考えます。。。

今回の満足度 →