NFLグッズは個人輸入で!


毎年のように増えていくチームジャージやミニヘルメットなどのグッズ類。 amazon.co.jp楽天にも扱っているショップがあるようだけど、日本で探そうとすると品薄な上結構高い。まぁNFLの人気が日本ではいまひとつだし、関税+在庫リスクなどを考えると仕方ないのだろう。

San Francisco 49ers jersey

ユニフォームのオフィシャルサプライヤーは2012年シーズンからNIKE。下地にネームや番号などがプリントされたGAME、襟元が作り込んでありネームや番号は縫い付けられているLIMITED、そして選手仕様にもっとも近いELITEの基本3種。それぞれ、$100/$150/$300とELITEになるとやはり結構な値段。狙い目は175cmくらいまでで太めでない人なら、youth limited。大人用のlimited150ドルに対して100ドルと割安で基本仕様は同じ。ただし種類は少ない。176cm/64kgの自分はyouthのXLでもOK。ちなみに大人用のサイズならM、ELITEならサイズ40あたり。何かの上に着たり、ダブつかせたいなら1サイズか2サイズ大きめのものを選ぶこと。詳しくはこのあたりで。

49ers-Riddell/New Era  

下の画像のナンバーやネームがプリントの49ersの黒/赤のAlternate Jerseyがgame、シングルステッチで縫い付けられているJetsの黒/緑のImpact Jerseyがlimited。加えてlimitedは首回りがワイヤー仕様だったり、タグも微妙に違う。Eliteは生地が発汗対策で上質になったり、縫い付けもダブルステッチだったりと豪華仕様。さらに前後のナンバーもEliteが一番サイズ/上下横幅が大きい。

49ers NaVarro Bowman Alternate Jersey

安くあげたければアメリカのNFLかチームのオフィシャルストアで個人輸入。商用でないなら基本は6掛けして1万円以下なら関税もかからないし、Tシャツや革製品など6掛け除外の品込みでも大きく越えないなら見逃される場合も多い。送料は合計額に含まれないけど、インボイスに送料込みの価格を書かれていると加えられてしまうかもしれないので注意。まぁ、慣れている業者ならそんなことはないとは思うけど。怪しい荷物は税関で開封され偽物だと受取りを放棄するハメになるので、必ず信用できるところから買うこと。オフィシャル/Fanaticsの通常便は日本まで2週間程度で送料は約25ドルのフラットレート。さらに15ドル足せばトラッキングも可能な1週間程で到着するエクスプレス便も用意されている。

特にチームジャージなどは、オフィシャルストアと運営元のFANATICS系列以外は信用しないほうがいい。本物はデザイン変更や選手の移籍などに伴う在庫処分など以外で安く買えることはまずない。オフィシャルストアでのセール時を狙えば10〜30%オフ程度で買えることも。ジャージが除外されているセールが多いけど、稀に数時間だけある30%セールやNIKE製品の25%オフセール時を狙えばいい。NIKEオンラインもあるけど、USA本家は日本には発送してくれない。それ以外で扱われているジャージの多くは偽物で、アメリカではこうしたプロスポーツのフェイクグッズが社会問題にもなっている。

※ このコンテンツに関連する記事