LEDデスクライトを探す / AUKEY | LT-T10


デスク上の大きめの27W蛍光灯を換えたくなり、LEDデスクライトを探す。小型すぎるものや、光量が明らかに不足気味なものも多いけど、デスク上の21.5インチのiMacがに干渉しない程度で本ぐらいは読めるものということで、AUKEYの600ルーメンの LT-T10 を購入。

AUKEY LT-T10 
AUKEY – LEDデスクライト/スタンド LT-T10

比較ポイントは、サイズ/使い勝手(可動域)/光量/価格/デザイン といったところ。サイズ図はメーカーサイトから転用。高さや幅は当然のこと、支柱の付け根が80度だけど可動するので、手元に光を持ってきたいとき土台ごと動かす必要もない。ここが可動しないモデルは結構多い。他もライト部のパーツの可動の柔軟性などもあり使いやすい。アダプタも比較的小型なので、電源タップでヨコの差し込み口を無駄にするようなこともないだろう。

7段階調光可能な光量に加え、前端だけナイトライトの点灯可。色温度も白色から電球色まで(6500K~3000K) 5パターンの調温が可能。さらに5V/1AのUSBポート付なので、スマホなどの充電もできる。消費電力は仕様に12WとあるけどこれはUSB給電する場合の最大値で、ワットチェッカーで測ったところ最も暗くした時は2W、明るい時で5Wだった。

AUKEY LT-T10 AUKEY LT-T10

マイナス点は、ピアノブラック系の仕上げなので埃がやや目立ち気味。実用性を考えるとマット系でもよかった。オフオンのタッチ部が手探りでは厳しいのも残念。この部分だけ他のスイッチより離れたところ、たとえばAUKEYのロゴのあたりでオフオンできるとよかった。タッチパネルにバックライトがあればという書き込みもあった。ナイトモードのタッチ部分は小さく点灯しているけど、不便ならそのまま45ルーメンのナイトモードで照らしておくのもありだろう。(60分の消灯タイマーをオンにするとタッチ部分に小さく青ランプ点灯)

AUKEY LT-T10 AUKEY LT-T10 電源アダプタ

価格は4,000円台。この半額程度で買えるLEDライトも結構あるけど、長く使うならこれくらい対応してくれているほうが使い勝手もよく、この程度の価格差なら十分モトは取れるはず。AUKEYは自分にはアダプタなどのUSB周りや車載系でお世話になっているメーカーで馴染みもあったし、ベッド横のサイドテーブルあたりにはやや大きめなのでAUKEYなら LT-T11 あたりのほうがいいかもしれないけど、デスクライトとしてはより光量のあるLT-T10がおすすめ。

AUKEY LT-T10 外箱 

今回の買いモノ満足度 →

※ このコンテンツに関連する記事