車載用のスマホホルダーを探してiOttieに


車のナビのルート引きがちょっとおバカなことがあるので、サブとしてYahoo!カーナビでも使ってみようかとダッシュボードの付けられるスマートフォンホルダーを探す。1,000円程度のものからあるけどなんかいまひとつ。で、見つけたのがiOttieの Easy One Touch 3 (v2)。見た目も悪くなく、しっかりホールドしてくれそうだ。

iOttie - Easy One Touch 3 
iOttie – Easy One Touch 3 (v2) / SmartTap – Easy One Touch 2

スマホホルダーもダッシュボードに付けるやつ、フロントガラスに吸着させるやつ、エアコンの吹き出し口に付けるやつなどいくつかある。初めはエアコン口用のものでもと思ったけど、車のナビと重なり本家のナビがいささか見づらい。フロントガラスのものも視界を邪魔する部分が多いかと却下。

iOttie - Easy One Touch 3 iOttie - Easy One Touch 3

で、ダッシュボード上ということで探し見つけたのが iOttie (SmartTap)。スマホを台座に置いて軽く押してやれば左右のホルダーが締まりロックしてくれる。台座本体のアームは伸ばせる構造なので手前に、左右/上下調整の接続部は円形なので柔軟に可動させられるし、スマホを容易にヨコ使いできる。さらにアームを逆側にするとかなり伸ばして使えたり、吸着部を上にしてフロントガラスにも付けられたりと柔軟性は高い。

iOttie - Easy One Touch 3 

ジェル状の吸着盤は強力なので、ダッシュボード上に付ける場合は保護用の付属の専用吸着シートを付けて、その上に本体のジェル部を載せる感じ。これで取り外しが多い場合も直接付けたり剥がしたりというダメージから避けられる。スマホの受け皿になる下部ホルダーも上下左右に調整できるので、USBケーブルを接続する場合も差し込み口の位置に柔軟に対応。ただしケーブルの取り回しは自分で工夫しないと。

乗ってみたところ結構揺れる道でも問題なし。スマホを載せていないことも多いけど、本体をそのままにしておいても気にならずに使えている。日本ではまだ Easy One Touch 2 までしか手に入りづらいようだけど、基本的な構造は同じだろう。2,500円程度のようで他にもっと安いものもあるけど、位置決めの柔軟性やしっかりした固定力など価格差の価値はあるかと…

Sukix USB type-cケーブル 

USBケーブルを挿して充電しながら使うこともあるので、Sukixの耐久性のあるナイロン編みの USB type Cケーブル/1m を、ケーブルの取り回し/固定用にamazonで見つけたwopowのコードフックも購入。

今回の買いモノ満足度 →