高枝より太枝切りばさみ | ニシガキ 太丸


庭の木が育ち大きくなってきてしまっているので伐採しなければ、でも植木屋を頼むほど量もないし立派でもない。高枝切りバサミかなぁ… とここ2,3年考えていたものの億劫になっていた作業をついに遂行。ネットでレビューをいくつか見て、見慣れた赤がポイントの軽量伸縮性のタイプにしようかと思ったものの…

ニシガキ 高枝切りばさみ 太丸 
ニシガキ 太枝切り鋏 太丸 N-154

どのくらいの長さが必要なのか

伐採したい木は高いもので4mほど。地上からだと3m近くの長さが必要かと、探しているのは整える刈込タイプではなく、枝の根元からバサっと切れる剪定タイプ。ARS/アルスやムサシといったメーカーが目に留まる。おすすめに1.8〜3.0mとか4.0mもあったけど、最短が1.8mだと近距離は使いにくいし、収納するにも1.8mと長いので却下。1.3m〜2.8mでいいかとカートに入れたものの、1.5cmくらいの枝が切れたとか切れないとか、細長く安定せず先のほうは見えづらいので枝を挟むのが困難とかいったレビューが気になっていたところ、ニシガキの太丸というモデルが目に留まる。伸縮タイプは最大切断経3cm、伸縮しないタイプは4cmとあり、ちょっと強力そう…

ニシガキ 高枝切りばさみ 太丸 ニシガキ 高枝切りばさみ 太丸

より高い枝を切るか、太い枝を切るか

ということで、1.8〜2.55mまでいける太丸伸縮を考えていたところ、ちょっと待て、伸縮しない太丸のほうが経4cmまでいける。長さも最短1.8mだと近場は切りづらく、2.5mと長くなるとまた扱いづらい。その上、太丸の倍近い値段。というあたりが気にかかり太丸に。太丸には切断経2.7cmまでで長さ0.6mの太丸ミニ、そして経4cmまでの0.8m, 1.0m, 1.5m, 2.0mの5種がある。1.0mと1.5mで迷ったものの、1.0mだと常に脚立作業になりそうなので、一番融通が利きそうな1.5mのものを購入。

ニシガキ 高枝切りばさみ 太丸 

不安定な伸縮式より一体型

ばっさり刈ってみたところ、選択に間違いなかった。4cmはコツ次第だけど3cm程度ならテコの原理とやらで難なく切れる。重さが1.3kgあるので女性にはちょっと辛いだろうけど (女性にはARSのライトチョキズームあたりがおすすめ)、一般男性ならほぼ問題なし。4本の3, 4mクラスの木の枝々を刈っただけですでに元は取れた感じ。刃先の部分が壊れたというレビューもあったけど、切れ味が劣ってくれば当然無理を強いることになるので壊れやすくはなるだろう。そんな時は刃の部分を素直に交換。まぁ刃先が2千円越えなので高く感じるけど、この強力な刃の部分が肝ではあるので。あっ、太丸伸縮には肩掛けベルトが付属しているけど太丸にはないので、いらないバッグから代用。フックの受けはついている。

ニシガキ 太丸 3cm経枝 切断面 

高いところは無理せず脚立で

本当に小枝しか切らないのなら軽量の伸縮タイプでいいと思うけど、ちょっと太いのもあるなぁとか、遠めで長さが必要なところは不安定なので高いところは脚立でと割り切れるような人は、ノコギリ不用の太丸がおすすめ。1日使えば納得できるコスパ。さらに太い枝を切りたい人はちょっとお高いけど電動チェーンソータイプか、植木屋にということで。

今回の買いモノ満足度 →