朝は玄米フレークかフルグラです。。。


学生時代アメリカに渡ってから、朝はほぼシリアルかパンになった。パンの場合はホットドッグを作ったり、食パン系をトーストかサンドイッチにしたり、アメリカにいる時はベーグルにサーモンクリーム系が多い。シリアルはアメリカでは種類が結構豊富で選ぶのにも苦労するけど、日本ではたいていケロッグの玄米フレークかカルビーのフルグラかな。あと見かけるのはシスコーンぐらいだし。

cereal 

なんでシリアル/コーンフレークかというと、やはり一番の目的は手軽に栄養を摂るということだろう。野菜はなるべく多めとは心がけているもののなかなか摂りづらい栄養分もあるし、サプリメントとして錠剤系はあまり飲まないのでそうなるとシリアルが手軽かなと。特に変わった食べ方をするわけでもなく、低脂肪乳やカロリーオフのヨーグルトと一緒に食べたりする。まぁ、パンに比べればやや腹持ちは悪いかもしれないけど。そう、フルグラの賞味期限は7ヶ月弱あるので、常備しておけば非常食としても。乾燥モノなので、いざとなれば1年くらい大丈夫だろ、きっと。

玄米フレーク & フルグラ 

で、基本はケロッグの玄米フレーク。これに同量くらいのフルグラを混ぜたりしてやや甘みを加えることが多い。黒糖フレークや他も試したけど、同じ割合だと甘さがちょっと過ぎるかなぁ。日本のシリアル市場では売り上げ1位らしいドライフルーツをミックスしたシリアル、カルビーのフルグラ。22年前に発売されてから “フルーツグラノーラ” という名前だったらしいけど、いつからか “フルグラ” と短縮されたらしい。それでヒットしたのかは知らないけど、マーケ的にはプラスの動いたのは容易に想像できる。そのせいもあってか、フルグラの2012年度の売り上げは前年比160%以上の60億円と大ブレイク。シリアル市場のトップブランドにまでなった。
牛乳やヨーグルトなどの分をのぞいて、玄米フレークのエネルギーは187.5kcal、フルグラは222kcal。(共に50g換算) さらに栄養素はこんな感じ。(注:下の表の左の玄米フレークは40gあたり、右のフルグラが50gあたり)

energy

普段自分に何が不足がちなのかがよくわかっていないし、栄養成分の関しては詳しいほうではないので、共通する栄養素を比較するとカロリーあたりの栄養量が多いのと、馴染みのビタミンEがあるなぁ…というくらいで他は詳しくはわからず。このあたりは少しは知識を身につけたほうがいいんだろうなぁ。そうそう、フルグラに関してはレシピ本まで出ているようだけど、手間や時間がかかってしまうものなら却下かな、自分は…