ミラーレス一眼に斜め掛けストラップ


GX7のキットレンズである20mmのパンケーキなどの然程大きくない単焦点を使うならハンドストラップ!、と思いGordy’sのものを付けていたけど、12-40mmズームがきたのでやや持て余すようになりストラップを探すことに。で、ブラックラピッドの “クロスショット” という製品を見つけたので試しに購入。GX7には大げさすぎず頼りなくもなく、程よいサイズ感かも。

BLACKRAPID CROSS SHOT 
BLACK RAPID – CROSS SHOT / MOLDED CAMERA SLING

以前からカメラの三脚穴の部分に取り付けるタイプは気になっていたものの、価格の割には信頼性がいまひとつな気がして手を出せずにいた。しかし、5月にブラックラピッドからクロスショットという斜めがけタイプが出ていたようで、ネットのレビューも概ね好評だったので試してみることに。Gordy’sのストラップもセンスがいいので付けておくことも考えたけど、厚めの革素材で手が入れにくい (=抜けにくい ということなので悪くはないけど) ということもあり外すことに。セットアップは三脚穴にアタッチメントをねじ込み、そこにストラップ側のカラビナを取付け保護カバーを装着して完了。

BLACKRAPID CROSS SHOT BLACKRAPID CROSS SHOT

この手のタイプは三脚穴の金具が緩んで落下したという人も稀にいるので、オプション品として落下防止用のテザーキットも用意されているけれど、いらないモノがついたりそれなりに高いので短めのストラップで代用。カメラ本体左のストラップ穴とカラビナをストラップでつないで命綱に。これでテザーキットの保護用品と同じ役割を果たしてくれるはずだ。まぁ、少し気を配っていれば通常の使用範囲内でそこまで緩むとも思えない。この先カラビナの付け根の部分が摩耗し落下するかもしれないけど、余程ヘタってからだろう。カラビナをはずすと左手側にサポート用のストラップが来るけど、左手にハンドストラップも意外に悪くない。

BLACKRAPID CROSS SHOT BLACKRAPID SHOT

肩のゴムパッドと三点式のバックルのおかげか安定し前屈みになっても体から離れることもなく、カラビナには保護カバーが付いているのでカメラを傷付ける心配も少なそう。レビューを見ると一番短い状態にしてもやや長すぎるという人を何人か見かけたけど、176cmの自分には問題なし。メーカーの参考動画の女性もそれほど背が高そうには見えないしなぁ。長さを調整する側を後ろに持っていけば大丈夫だとは思うけど、160cm台前半あたりまでの人には長めなのかも ??

さらなる速写用に肩に掛ける “ショット” という短いタイプの製品もあり。こちらも気になったけど、クロスショットをしばらく使ってから考えることにしよう。”ショット” と “クロスショット” の比較紹介動画はこちら。。。

★ 追記
その後、Peak Designのストラップを見つけ、やや気になっている。

今回の買いモノ満足度 →